2017-7-10 未分類

松本市笹部 古田整体院 カイロプラクティック オステオパシー 理学療法士 リハビリ 栄養相談 健康 砂糖抜き

 

 

こんにちは。

午前中に草取りをしたら短時間なのに焦げました💦

三上です!

 

今日は砂糖抜き生活の結果を報告したいと思います。

 

実際に1ヶ月白砂糖を抜いて、てんさい糖のお菓子は一か月のうち我慢できなかった二回だけ摂り、

甘いものが我慢できない時ははちみつをティースプーン1杯だけなめて乗り切りました。

 

最初の一週間でむくみが減ってきたのを体感し、二週間を超えたころから少しづつ身体が変化していくのが分かりました。

 

筋トレは7年以上していますが、筋肉の付き方が変わってきたのです!

やった分だけしっかりとフィードバックを感じたのはこれだけやってきて初めてです。

それほど、筋トレに食事は大切だったのですね!

砂糖は水分をため込みやすいので筋肉の付き方が分からなくなっていたのかもしれません。

 

食欲がかなり抑えられてきました。

1か月が経過する頃には甘いものはほとんど食べたいと思わなくなり、間食(毎日食べていた煎餅)もたまに食べる程度にまでなりました。

砂糖を摂取すると脳内に通称幸せホルモンというものが出るので、それを欲して身体が次々と甘いものを要求します。

すると食欲が増してしまいます。

気付かぬうちに食べ過ぎてしまうのも同じ現象だと思います。

 

シュガーフリーを終えて白砂糖のお菓子を食べてみると、以前よりおいしく感じない!

味覚が敏感になったのか甘すぎてあまり多くは食べられなくなりました。

 

不思議と今では甘いものはそんなに食べたくならないので、欲しくなったときはフルーツなどで補うことにしています。

 

 

 

 

筋トレで減量期に入ったのもあり体重-2キロ、体脂肪率-3.3%落ちました。

勢いをつけていい身体作りをしていきたいと思います!

 

古田整体院ではダイエットを始め、様々な角度から健康のアドバイスをさせて頂いています。

どうぞお気軽にご相談してくださいね!

 

少しでも皆様のお力になれるよう日々精進してまいります^^

 

 

空いた時間は毎日練習、勉強に使っています!

 

 

 

 

新規コメントの書き込み